「優しい男性が好き」というのは本当か?と疑う瞬間

男の本音

男性の優しさとは?

彼女をなだめる彼氏

そもそも女性が言う男性の優しさとはどのようなことでしょう?
よく「ギャップがある」時の例として出される、「ヤンキーが雨の中で捨て猫にエサをあげている」というシーン。
これは「猫にエサをあげている」という思いやりという意味での優しさですね。
他にも「彼女の体調を気遣って無理をしないようにしてくれる」「荷物をもってくれる」「会社の付き合いよりも家族思い」など女性が挙げる優しさはたくさんありますね。
とはいえ、優しいだけではダメだと思う瞬間がよくあります。

優しいだけではダメと思う瞬間

体格的に比べられた時

 

マッチョ 男性優しい人が好きというのは聞いていたけど、テレビで体格のいい人や、マッチョな男性が出ていると「かっこいい〜!」と隣で言っている彼女を見ると、やはり女性は本能的に守られたいという意識があるのかなと感じます。優しいだけでは彼女を守ることができませんし、「優しい」と反対の「強い男」に女性は惹かれる面が大きいのかなと感じることは多々あります。

経済的にリードできない時

貧乏 男性

優しさだけでいけるのは若い頃だけ?結婚などが視野に入っている関係性であれば、優しさだけでは食べていけません。彼女に優しくしていると思っていても、どこか不満気な態度の彼女。今月は金銭的に厳しいから、デートにあまりお金をかけられない時があります。といって、節約デートで公園で遊ぶだけ、一日中家にいるデートなどが続くと彼女も「この人お金がないんだ・・・将来やっていけるかな・・・優しいだけだな」と感じているのが分かる時があります。

彼女以外のことを優先した時

友達の引越し

彼女との付き合いも大事にしているけど、自分の友達や家族を優先しすぎた時に彼女が不満に感じる時があります。
たとえば、友人の引越しやパーティの企画などで毎週手伝いをしていた時、彼女が不満そうにしていました。
友人を手伝うという「優しさ」は彼女にとって「自分への優しさ」には入らないようでした。
他にも、親を旅行に連れていってあげるなどの「優しさ」も彼女にとっては「自分を優先されていない」感じたのか、ケンカになったこともあります。
このようなことは結婚をした後は特に感じるようですね。
女性は「自分を一番に大切にしてくれている」という実感を重要視するようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました