カテゴリー
イベント・行事

年末!年越しデートの注意点

年越しデート 「イベント系」

年越しイベント

年末のデートといえばやはり年越しでしょうか。
イベントや年越しライブなどもやっていますよね。
僕は一度ラジオ局のイベントに行ったことがあります。
FM系ラジオ局のイベントだったので、ミュージシャンが歌ったり、カウントダウンでDJの方が盛り上げてくれたり、会場のテンションがとても高く楽しかったです。
しかも無料だったのでお得感がありました。

年越しデート 「初詣系」

除夜の鐘

年越しは電車も深夜まで運行してるので0時を回っても帰れますよね。
夜ごはんに年越しそばを食べて、お寺に除夜の鐘を聞きに行ったり、神社に深夜初詣に行くというコースも、普段のデートにはない厳かなかんじでいいですよね。

にしんそば
僕も除夜の鐘を彼女と聞きに行ったことがあります。実際に自分で鐘がつけるお寺でした。ただ、人気のお寺だったので人が多く、鐘をつく順番待ちの行列の最中に年越しといったかんじでした。
冬まっただ中なので、とても寒かったです(^^;)
寒いですが、少し大きめのお寺や神社の回りには屋台が出てたりするので、甘酒とか飲むと温まりますよね★

防寒対策が重要

防寒

年越しデートはイベント系、初詣系など外に出かける時はやはり防寒対策が必要です。電車の待ち時間や、参拝の行列に並ぶ時間など思っていたより長い場合があります。
そして、お酒など飲んでいる場合はトイレが近くなったりもしますので、普段より厚着で出かけることをおすすめします!

カテゴリー
恋の悩み

デートの支払い おごる?割り勘?

デートの支払いどうしてますか?

ディナー レストラン 食事の支払い、映画の料金、遊園地やイベント会場の入場料、ホテルや旅館の宿泊代、駐車料金などなど挙げればきりがありません。
女性は男性より、お化粧やファッションにお金がかかるらしいし、余裕があればすべておごってあげたいという男性は多いのではないでしょうか。
僕はできるかぎりおごってあげたいタイプなのですが、それほどお金に余裕があるわけではないので、毎回だと疲れてしまいます。

彼氏におごってほしいタイプの女性

お金に余裕がない時はキツイので割り勘に

社会人になりたての頃に付き合ってた彼女はおごってほしいタイプでした。
食事代をおごると、毎回「ありがと」と言ってくれるし、こちらも気持ち良くお金を出していたのですが、
それほどお給料もない頃だったので、金銭的にきつい時は割り勘にしてもらってました。

デート代の割り勘で機嫌が悪くなった彼女

そして、割り勘デートが4、5回ほど続いたある日、彼女が機嫌悪いかんじで、
「最近なんか楽しくないなぁ・・・お金払ってばっかりだし。」
と言いました。
お互い社会人一年目だったので、収入もさほど変わらない時です。
この言葉は少しショックでした。
引きとめる彼氏デートの時の支払いはできればエスコートしてあげたいけど、しんどい時はある程度察してほしいと感じました。
その後デートをすること自体に抵抗が出てしまい、彼女との距離は自然と離れていき、その後3カ月ほどで別れることになりました。

おごられるのが嫌なタイプの彼女

怒る 女性

割り勘じゃないと嫌だと言った彼女

社会人生活もある程度落ち着いてきた頃に新しく彼女ができました。
金銭的にある程度余裕があった時期だったので、食事の時やドライブの時の高速料金、遊園地の入場料金などすべて僕が支払っていました。
月に3回ほどのデートだったので、それほどしんどくもなかったのですが、ある日彼女がこう言いました。
「出してくれるのはありがたいんだけど、わたし全部されるの苦手。半分ずつでいいよ。」
前の彼女とは反対のタイプだったので、少しびっくりしました。男の立場として支払うのが気持ちいいからやっていたところもあるのですが、
彼女に不快感を与えるとことにもなっていたみたいです。

彼女と話し合って支払い具合を決めた

その後彼女と話して、支払いはだいたい6:4くらいで僕が少し多く出すくらいになりました。
自分が金銭的に余裕がある時期といえど、旅行の宿泊代や、ちょっとお高い食事、遊園地の入場料など全て支払っていたら今頃疲れていたでしょう。

海外では「おごるよ」が逆効果!?

雨 女性聞いた話ですが、アメリカで女性とデートした時にレジでお金を勝手に支払おうとすると、女性は機嫌が悪くなるそうです。
勝手におごられると「ひとりの大人として見られていない」、「馬鹿にされている」と感じる女性が多いみたいです。
支払いをする前に「今晩は僕が支払ってもいいかな?」と尋ねるのが一番好感がもたれるそうです。

長く付き合うためには無理をしない

食事 カップルおごってあげたいという気持ちや、レジの前でさらっと支払いを済ませるのがかっこいいですし、僕もそのタイプです。
ただ背伸びをしすぎたり、無理をしすぎるとだんだんお金もしんどくなってきて、彼女と会うことすら嫌になってしまいます。
そうなってしまうのが二人にとって良くないことですし、彼女と長い付き合いをしたいなら、カッコつけすぎないことが一番ですね。
その為にも、しんどい時は正直に「ちょっと金欠だし、節約ご飯にしようか」とか、「割り勘してくれるから助かる。お前とはカッコつけずに付きあえるから嬉しい」と伝えるのもいいことかもしれませんね。