カテゴリー
男の本音

男がだらしない女性だと感じる5つの場面

女性のだらしない場面5つ

①カバンの中が整理されていない

きたないカバン

のぞき見するつもりはなくても、デートの時などに一瞬女性のカバンの中が見える時があります。
化粧品や、レシート、ハンカチ、携帯電話のコードなどが無造作にちらかっているカバンの中を見るとだらしなく感じます。

②泊まりに行った時かたづけをしない

ホテルで服を片付けない

旅行に出かけた時や、ホテルに行った時、泊まった部屋を出る際にたまにあるのですが、浴衣やタオルをたたまずそのまま部屋を出る彼女。たしかにお金を払っているわけですし、片付けは清掃の方に任せればいいのですが、自分の使ったものが散らかったままにしておくのはあまり印象が良くありません。
逆にベッドの布団やタオルをきっちり片付ける女性はとても印象が良いです。

③お金を返そうとしない

会計に無関心な女性

割り勘ではない場面で、お金を返そうとしないのはいけません。
「いくらだった?」
「さっきの支払いいくら出せばいい?」
と聞いてくれる女性はいいのですが、お金のことをあいまいなまま終わらせてしまう人は、今後付き合いたいと思いません。

④時間を守らない

遅刻する彼女

毎回約束の時間に遅れてくる女性がいます。
女性は毎日メイクをしたり、男性よりも準備に時間がかかるかもしれませんが、それも見越して約束をしないといけません。
たまに遅れるくらいはいいですが、毎回15分、30分と遅れてくると、時間にルーズで相手のことを考えない人だと印象付いてしまいます。

⑤下着が見えている

胸元が見える女性

かがんだ時に胸元が見えたり、しゃがんだ時にズボンの後ろからパンツが見えたり。人に見られているという感覚がない女性と感じてしまい、だらしなく感じます。

カテゴリー
男の本音

彼女との結婚に踏み切れない理由3つ

男が彼女との結婚に踏み切れない理由3つ

①まだ遊びたい

スカイダイビング男は35歳くらいまでしっかり遊ばないと結婚後に不倫や浮気をしやすいというのは本当でしょうか。もちろん人によるでしょうが、10代、20代で自分の欲求を満たしておいた方がいいというのは頷けるところがあります。

  • ルックス的にめちゃくちゃタイプの女性と付き合ってみたい
  • 外国の女性と一度付き合ってみたい
  • 自分が稼いだお金は自由に使いたい
  • 趣味を気が済むまでやり尽したい
  • まだやり遂げていない夢がある

など、結婚後に見えない制約ができてしまうことで、自由が損なわれることに不安を抱く男性は多いのではないでしょうか。

②彼女に生活感が感じられない

だらしない生活彼女と一度は結婚したいと思ったものの、付き合えば付き合うほど「生活感」という意味ですれ違いを感じていれば結婚には踏み込みにくくなります。

  • 料理ができない
  • 服をたたまない
  • かたづけられない性格でいつも部屋がちらかっている
  • 好き嫌いが多く、偏食

このような特徴が彼女にあれば、家庭的な男性ほど躊躇するかもしれません。結婚すると、彼女を自分の家族や知り合いにも紹介することになりますし、彼女のルックスよりもこのような点の方が身内に見せたくない彼女の一面になるかもしれません。身内以前に自分が一緒に生活をスタートした時に嫌になってしまうかもしれないと不安になってしまいます。

③自信がない

自信がない男性彼女との結婚に踏み切れない理由として意外に多いのが「自信のなさ」です。結婚は彼女の人生を自分と共にするということです。

  • 経済的にまだ安定していない
  • 仕事をいつクビになるかわからない
  • まだ正社員じゃない
  • 貯金がない

責任感が強い男性ほどこのような悩みは持ちやすいでしょう。男性が自分に自信が持てない理由で多いのは、仕事や経済面に不安がある時です。彼女は「一緒に頑張っていこう」と言ってくれていても、やはり「つらい思いはさせたくない」「世間一般の生活水準がキープできないかもしれない」「結婚式ができるかわからない」など彼女を大切に思っているからこそ出てくる不安でもあります。