カテゴリー
浮気・別れ話

彼女にふられた男が寂しさをまぎらわすためにやっていること

趣味で発散しようとして失敗する

釣りをする男子

彼女にふられた後は寂しく、四六時中彼女のことを考えてしまいます。
なんとか彼女のことを考えないために、自分の好きな趣味に没頭して忘れようとします。
ゲーム、ギター、映画、バイクでツーリング、フィギュア、釣りなど大好きなことをしようとします。
しかしながら、あまり集中できないのが本音です。
映画を見ていても、女性が出てきたら彼女と重ね合わせてしまいますし、バイクや車で出かけても彼女が一緒に乗ってないことを再認識してしまい、楽しくありません。

友人に話す

友人

寂しい時、誰かと一緒にいることはとても救われます。
彼女にふられて残念な気持ちを聞いて共感してもらったり、これからまた違う恋愛に向けて頑張れと励ましてもらえれば少しは気が楽になります。
人といるというだけで、彼女のことばかり考えてしまうループから一時的であれ解放されます。

キャバクラや風俗に行く

キャバクラ寂しさは誰かに「触れたい」「触れられたい」という欲求を強くすることがあります。
彼女がいない苦しい寂しさから逃れるためにキャバクラで遊んだり、風俗にいくことは珍しくありません。
しかしながら、彼女への思いが強いほど、それらが終わった後は虚しくなるものです。
「俺、なにやってるんだろう・・・」
と帰り道にぼやいたりします。

お酒を飲む

酒一気飲み

ひとりになるととにかく寂しいので、お酒を飲むと少し楽になります。愚痴も増えますが(笑)
「なんだよ、こんないい男ふりやがってよー、知らないぞ俺が超出世してもよー」
など、独り言も増えるでしょうが、気持ちが楽になります。
飲みすぎて、翌朝気持ちが悪い上に、彼女がいない寂しさも同時にやってきて、より辛さが増した時は最悪な状況ですが。