カテゴリー
浮気・別れ話

彼女の料理がマズイ!別れ話にもつながる味の問題と指摘する方法

なぜ料理の味がマズイのに指摘できないのか

まずい料理を食べた表情

まずは、彼女の料理がおいしくなくて注意したいのになぜ注意できないのかを考えましょう。

せっかく作ってくれたのに申し訳ない

何時間もかけてダシをとったり、料理本やクックパッドなどで調べてくれた労力や時間を批判するのが少し申し訳ないと感じてしまいます。
自分(彼氏)に喜んでもらおうと思ってやってくれていることなので、余計に注意しづらくなってしまいます。

他と比べてしまうと彼女が落ち込んでしまうのでは?と考えてしまう

落ち込む彼女

料理の味は女性的な魅力のひとつ。こちらに比べてるつもりがなくても彼女に言うと、機嫌が悪くなる時があります。
元彼女や、母親と比べられていると感じると彼女が落ち込むのもわかります。

料理の味をしっかり指摘しておかないと大変なことに

同棲や結婚をした後ほど言いにくくなる

怒る彼女

言いにくいことほど先に言っておかないと、後になるほど言いづらくなるものです。
卵焼きの塩が多すぎるや、うどんのダシが濃すぎる。味噌汁のダシが足りなくて味が全然しなくて美味しくない・・・などなど、後に言うほど「ずっと我慢してたんだ・・・」と彼女に思わせてしまいます。

先に自分の好みを言っておかないと毎日の食事が楽しくなくなる

楽しくない食事

結婚してから毎日のように美味しいと感じない味噌汁の味だとストレスが溜まること間違いなしです。
楽しみである食事が自分だけ暗くなってしまいます。
楽しくない事が毎日続けば彼女との今後も考えたくなくなるかもしれません。

味のことを彼女に指摘する方法

彼女との今後を考えるなら、しがらみなく一緒に生活していくために、味の指摘はむしろ大事なことです。言いにくい味の指摘をする方法をご紹介します。

「1つはほめる」「1つは注意」を基本にする

料理をほめる彼氏

自分が作ったものを批判されるのは誰でも嬉しいものではありません。なので、良いところを1つほめてから、自分が耐えられないところを1つ指摘します。
例えば、「この魚の焼き具合抜群だ!塩加減も絶妙で店よりおいしい!」
といいつつ、「味噌汁がちょっと薄い気が?あんまり料理しないからわからないけどダシかな?うん、魚はうまい!」と最初と最後に焼き魚の良いところをいれつつ、間で味噌汁の不満を言いましょう。

外食した時に好みの味を意識してもらう

外食するカップル

外食時に自分の味の趣向を間接的に伝えるという手もオススメです。定食を食べた時など、
「ここの煮物めちゃくちゃおいしい!俺のすごい好きな味!これ今度作ってほしい?いつ作ってくれる?」
一見お店の味と彼女の料理を比較しているように見える内容ですが、自分の好みの味を伝えつつ、「今度作って」と彼女に頼っている構図ですので、彼女も悪い気はしないでしょう。
彼女も味を近づけるために色々研究してくれることでしょう。
彼女の手料理初回で言いそびれた人にもオススメの方法です。

カテゴリー
恋の悩み

彼女のイビキ・歯ぎしりがうるさくて眠れない時の指摘方法

イビキや歯ぎしりの原因

イビキの原因

鼻づまり

イビキの原因は様々のようで、慢性鼻炎など鼻の問題から、肥満で首まわりの脂肪が空気の通り道を狭くするということも原因になるようです。他にもストレスやアルコールの摂取も気道を狭くする要因になりうるらしいです。

歯ぎしりの原因

歯が痛い女性

歯ぎしりは歯並びや噛み合わせが大半の原因のようですが、イビキと同様に環境の変化や職場のストレスなども起因するようです。

まずはイビキ・歯ぎしりを自覚してもらうことが大事

鼻に問題がある女性

パートナーがイビキや歯ぎしりをしていて、自分も夜の睡眠が浅くなってしまうとストレスもたまり良いことはひとつもありません。
まずは自覚してもらうことから始めましょう。

自分では気づけないことだからこそ指摘する

寝ている時の自分はみんな知らないものです。
まさか自分がイビキをかいているとは誰もが指摘されるまで気づきません。
自覚がないと改善しようと考えることすらありません。

健康的にもよくないことなので指摘することは愛情

心配する彼氏

女性にイビキをかいている指摘は言いにくいもの。しかし、今後一緒に暮らしたり人生を共にする彼女には健康でいてほしいですよね。
睡眠障害は、肩こりや集中力の低下、肌にも悪いなど健康的にマイナスなことばかりです。
彼氏として彼女の健康を考えることは愛情のひとつです。

イビキ・歯ぎしりの指摘方法

話し合うカップル

自分のことも聞き二人の問題として考える

自分自身のことも彼女に聞きましょう。

「俺、寝てる時イビキかいてる?」
「俺、イビキがうるさいって家族に言われたことあるんだけど、最近どうかな?」

と、自分のことを聞いて彼女がひとりだけ悩まないようにしましょう。

最近ストレスや悩み事があるか聞く

彼女の相談

肥満や呼吸器が原因であれば身体的な問題なのですが、ストレスや悩みが原因の可能性もあります。

「最近寝てる時苦しそうだけど、ストレス溜まってない?」
「イビキかいてるよ、しんどそうだけどなんかあった?イビキってストレスから起こったりするって聞いたよ」

など、イビキや歯ぎしりは恥ずかしいものというより、注意すべき体のサインということを重点に置いて彼女に気づいてもらいましょう。
悩みやストレスを聞くことで彼女とのコミュニケーションにもなります。

一緒に問題解決を目指すことで良好な関係に

良好な男女関係

あくまでイビキや歯ぎしりは身体、精神のバランスのくずれからくるものですし、放っておくといいことはありません。二人が健康的に過ごしていくためにも、二人の解決すべき問題として一緒に改善方法を考えていきましょう。
同じ問題を共有することで、二人の絆も深まっていくでしょう。

カテゴリー
男の本音

年上の女性を好きになる男が感じている3つの魅力ポイント

年上の女性に感じる3つの魅力ポイント

①ミスして焦っていてもサラッと許容してくれる

なぐさめてくれる彼女

男は女性の前だとカッコつけてしまうもの。なるべくデートでも失敗しないよう気を張っていたりします。
しかしながらデートではミスがつきもので、ドライブで道を間違ったり、予約したつもりのお店がとれていなかったり、予想外のことが起こるものです。そんな時、年上の女性だと
「大丈夫大丈夫、よくあるよね」
などと、年下の彼をサラッと気づかってくれることが多いです。年下の彼女だと自分がリードしないといけないという意識がどうしても高くなってしまうので、サラッと許容してくれる年上女性の優しさが魅力的に感じやすいという面も大きいでしょう。

②見守ってくれる大人の安心感がある

包容力がある彼女

夢を追っている男を大人目線でアドバイスしてくれたり、応援してくれると男性は安心感を得ます。
年下の女性だとどうしても「自分が引っ張っていかなければ」という意識が常にあります。
自分の夢を温かく見守ってくれる大人の年上女性に、安心感という魅力を感じます。

③年上だけどドジな一面があるとより一層かわいく見える

かわいい彼女

年齢が上だとその分経験もあるのでしっかりしていると思いきや、ドジなところがあるとかわいく見えてしまいます。
年上の彼女からすると、ミスをすると恥ずかしいかもしれませんが、その恥ずかしがっているところに男はキュンときてしまうものです。年上だけど守ってあげたくなるという責任感が男性の中に生まれ、放っておけない存在という一面に魅かれてしまうのでしょう。