カテゴリー
浮気・別れ話

彼女の料理がマズイ!別れ話にもつながる味の問題と指摘する方法

なぜ料理の味がマズイのに指摘できないのか

まずい料理を食べた表情

まずは、彼女の料理がおいしくなくて注意したいのになぜ注意できないのかを考えましょう。

せっかく作ってくれたのに申し訳ない

何時間もかけてダシをとったり、料理本やクックパッドなどで調べてくれた労力や時間を批判するのが少し申し訳ないと感じてしまいます。
自分(彼氏)に喜んでもらおうと思ってやってくれていることなので、余計に注意しづらくなってしまいます。

他と比べてしまうと彼女が落ち込んでしまうのでは?と考えてしまう

落ち込む彼女

料理の味は女性的な魅力のひとつ。こちらに比べてるつもりがなくても彼女に言うと、機嫌が悪くなる時があります。
元彼女や、母親と比べられていると感じると彼女が落ち込むのもわかります。

料理の味をしっかり指摘しておかないと大変なことに

同棲や結婚をした後ほど言いにくくなる

怒る彼女

言いにくいことほど先に言っておかないと、後になるほど言いづらくなるものです。
卵焼きの塩が多すぎるや、うどんのダシが濃すぎる。味噌汁のダシが足りなくて味が全然しなくて美味しくない・・・などなど、後に言うほど「ずっと我慢してたんだ・・・」と彼女に思わせてしまいます。

先に自分の好みを言っておかないと毎日の食事が楽しくなくなる

楽しくない食事

結婚してから毎日のように美味しいと感じない味噌汁の味だとストレスが溜まること間違いなしです。
楽しみである食事が自分だけ暗くなってしまいます。
楽しくない事が毎日続けば彼女との今後も考えたくなくなるかもしれません。

味のことを彼女に指摘する方法

彼女との今後を考えるなら、しがらみなく一緒に生活していくために、味の指摘はむしろ大事なことです。言いにくい味の指摘をする方法をご紹介します。

「1つはほめる」「1つは注意」を基本にする

料理をほめる彼氏

自分が作ったものを批判されるのは誰でも嬉しいものではありません。なので、良いところを1つほめてから、自分が耐えられないところを1つ指摘します。
例えば、「この魚の焼き具合抜群だ!塩加減も絶妙で店よりおいしい!」
といいつつ、「味噌汁がちょっと薄い気が?あんまり料理しないからわからないけどダシかな?うん、魚はうまい!」と最初と最後に焼き魚の良いところをいれつつ、間で味噌汁の不満を言いましょう。

外食した時に好みの味を意識してもらう

外食するカップル

外食時に自分の味の趣向を間接的に伝えるという手もオススメです。定食を食べた時など、
「ここの煮物めちゃくちゃおいしい!俺のすごい好きな味!これ今度作ってほしい?いつ作ってくれる?」
一見お店の味と彼女の料理を比較しているように見える内容ですが、自分の好みの味を伝えつつ、「今度作って」と彼女に頼っている構図ですので、彼女も悪い気はしないでしょう。
彼女も味を近づけるために色々研究してくれることでしょう。
彼女の手料理初回で言いそびれた人にもオススメの方法です。

カテゴリー
浮気・別れ話

男は○○歳までしっかり遊ばないと浮気や不倫をしてしまう!?

「遊び足りていない」は浮気や不倫をしてしまう原因になる?

若いころに恋愛経験が少ないと目移りしやすい

目移りする男性

世の中には外見、性格と色んなタイプの女性がいます。
男って、色んなタイプの女性と付き合ってみたいと思うものですよね。
若いころに様々なタイプの女性と付き合っていれば、結婚してから奥さん以外の魅力的な女性が現れたとしても、「こういうタイプの彼女は昔付き合ったことあるなぁ」と、すでに経験済みの余裕が出ると思いませんか。
一方、人生で付き合ったことがないタイプの魅力的な女性が現れると、彼女がいようが奥さんがいようが、その女性が気になって仕方なくなると思います。

女子の制服が好きなのは学生時代に遊んでいないから!?

高校生カップル

セーラー服やブレザーが好きな成人した男性はけっこういます。
学生服にフェチを感じる男性は、もしかしたら学生時代に憧れの女の子がいたり、制服同士でデートしてみたいといった夢が叶わないまま学生生活が終わってしまったのではないでしょうか。
男は幼い頃の夢って大人になっても持っていたりしますしね(笑)

35歳までしっかり遊んでおかないと浮気や不倫をしやすくなる!?

 

ベッドシーン以前テレビ番組で、35歳までにしっかり遊んでいる男性は結婚後も浮気や不倫をする率が低くなるという統計があると聞いたことがあります。
統計の信憑性は定かではありませんが、男として少しわかる気がします。
10代は学生同士の淡い恋。20代は色んな出会いがあって恋愛経験を重ねる。30代前半はお金に余裕も出てきて、大人の恋愛をする。キャバクラや風俗など行きたかったらとことん行く。
こんなかんじでしっかり遊べば、35歳くらいになれば落ち着いてくると思います。
もう、女の子と付き合ったりはいいから、とりあえず落ち着きたいと思いそうですよね(笑)

カテゴリー
浮気・別れ話

カップルは注意!些細な感覚のずれが別れ話を引き起こす

よくあるカップル間の感覚のズレ

金銭的感覚のズレ

お金を計算するカップル

 

デートの時など、金銭的感覚のズレを感じることは良くあります。
昼ごはんが外食で3000円ほどかかったその日の晩、夜は節約して安いお店に入るか、それともせっかくのデートだから晩御飯も豪勢にいくか。
彼氏が節約の方を選んだら、彼女は「せっかく久々のデートなのにケチくさいなぁ、楽しくない・・・」と思ってしまうでしょう。
また、節約派の彼氏からすると、「昼も3000円使ったのに夜は5000円使っちゃった。ファミレスで安く済ませるくらいで良かったのに・・・」ともったいない気持ちでいっぱいになるでしょう。

生活リズムのズレ

生活のズレ

一緒に生活をすると些細なことが気になります。
・ご飯を食べた後、お皿を洗ってからゆっくりするか。ゆっくりした後お皿を洗うか。
・洗濯は毎日する。洗濯は3日ほど溜まってからまとめてする。
・テレビはこまめにチャンネルを変える。一回見だしたらその番組が終わるまで変えない。
・電気をつけたまま寝る。電気を消さないと眠れない。生活のズレは一見小さなものですが、毎日一緒にいると、小さなズレが積もって大きなストレスになります。

体質のズレ

眠れない彼氏

・夏のクーラーの温度は20度くらいで部屋をキンキンに冷やしたい。温度は30度くらいの設定で十分。
・猫が大好きだから猫を飼いたい。猫アレルギーだから猫を飼ったら毎日くしゃみが止まらない。
アレルギー体質、冷え性などたくさんあると思いますが、体質はなかなか変えがたいものなので難しいですね。

人間関係や友達関係に関するズレ

男女仲間

彼女は大勢でバーベキューをしたり、家に人を呼んで食事をするのが大好きな性格。
彼氏は彼女と二人で過ごすのが落ち着くし、年に1回くらい友達や家族と食事できれば十分といった違いがあるとしたら、彼氏は彼女に合わせるのでせっかくの休日に人付き合いで大変と感じ続けるでしょうし、彼女からすると「みんなで遊びに行ったら数倍楽しいのに、つまんないな・・・」と感じるでしょう。

感覚のズレはお互いに歩み寄る努力が必要

笑い合うカップル

お互いの歩み寄りで感覚のズレを埋める努力をすることが長続きするためにはとても大事です。
もともと感覚のズレがゼロに近いカップルであれば、ケンカをすることや、日々ストレスを溜めることもないのでしょうが、なかなか全ての考え方やリズムが同じカップルなんていないものです。
・デートの時は贅沢をしたいけど、前回のデートはお金を使ったし今日は節約しよう。
・電気をつけたままじゃ眠れないけど、今日はホットアイマスクでもしながら寝れば眩しくない。
・クーラーを22度にしたいけど、寒がってるし自分は扇風機でもつけて涼しくしよう。
・あんまり大勢は苦手だけど、今日はみんなでバーベキューを楽しもう。

など、難しいこともあるでしょうが、なるべく二人の気持ちの中間でいられるようにすることが大事ですね。
いきなりはしんどいですが、少しでも努力すれば相手はわかってくれて感動することでしょう。
できることからやっていけたらいいと思います。

カテゴリー
浮気・別れ話

彼女にふられた男が寂しさをまぎらわすためにやっていること

趣味で発散しようとして失敗する

釣りをする男子

彼女にふられた後は寂しく、四六時中彼女のことを考えてしまいます。
なんとか彼女のことを考えないために、自分の好きな趣味に没頭して忘れようとします。
ゲーム、ギター、映画、バイクでツーリング、フィギュア、釣りなど大好きなことをしようとします。
しかしながら、あまり集中できないのが本音です。
映画を見ていても、女性が出てきたら彼女と重ね合わせてしまいますし、バイクや車で出かけても彼女が一緒に乗ってないことを再認識してしまい、楽しくありません。

友人に話す

友人

寂しい時、誰かと一緒にいることはとても救われます。
彼女にふられて残念な気持ちを聞いて共感してもらったり、これからまた違う恋愛に向けて頑張れと励ましてもらえれば少しは気が楽になります。
人といるというだけで、彼女のことばかり考えてしまうループから一時的であれ解放されます。

キャバクラや風俗に行く

キャバクラ寂しさは誰かに「触れたい」「触れられたい」という欲求を強くすることがあります。
彼女がいない苦しい寂しさから逃れるためにキャバクラで遊んだり、風俗にいくことは珍しくありません。
しかしながら、彼女への思いが強いほど、それらが終わった後は虚しくなるものです。
「俺、なにやってるんだろう・・・」
と帰り道にぼやいたりします。

お酒を飲む

酒一気飲み

ひとりになるととにかく寂しいので、お酒を飲むと少し楽になります。愚痴も増えますが(笑)
「なんだよ、こんないい男ふりやがってよー、知らないぞ俺が超出世してもよー」
など、独り言も増えるでしょうが、気持ちが楽になります。
飲みすぎて、翌朝気持ちが悪い上に、彼女がいない寂しさも同時にやってきて、より辛さが増した時は最悪な状況ですが。

カテゴリー
浮気・別れ話

浮気をしたことを言ってくる彼女

浮気をしたことを明かす彼女

浮気をしたことを泣きながら謝ってきた彼女

泣きながら電話する女性

ある日、浮気をしてしまった彼女が泣きながら電話で謝ってきたことがありました。
違う男と飲んだ流れで一晩ホテルと過ごしたという内容でした。
正直なところ、泣きたいのはこっちだし、泣くくらいなら浮気はしないでほしいです。
罪悪感に苛まれて、黙っていられなくなって電話をかけてくるのでしょうが、こちらは落ち込むしかありません。
怒ったところで、謝られたところで、浮気をした事実は変わりませんから。

わざわざすぐに言ってこなくていいのにと思う

電話して落ち込む男性

「知らぬが仏」じゃないですが、浮気をするなら絶対バレてはいけません。
浮気をして彼氏の前で違和感が出るほど不器用なのであるなら、浮気をするべきではありません。
いつも通りの態度じゃないことは男側も気づきますし。
それを隠せなくて、罪悪感に負けて彼氏に打ち明ける。これは弱さだと思います。
彼氏に悪いと思いながらも、それを受け止めてほしいというのは甘えじゃないでしょうか。

浮気をしたことを黙っている女性

浮気は隠したいもの

口チャック 女性

浮気をしたとすれば、付き合っている相手には隠したいもの。
バレると別れることなるでしょう。
彼氏と別れたくないのであれば、浮気をしてしまったことを黙っているのが一番です。

彼女の浮気は聞いて辛いより聞かないままが幸せ?

幸せカップル

男側からすれば、彼女が知らない男性と一晩過ごしたとなるとものすごく辛いです。
一度聞いてしまうと、ことあるごとに彼女が浮気をしたことや、その時の嫌な感情が蘇ってきます。
これはなかなか拭えないので、聞かない方がやはり幸せに過ごせるでしょう。

カテゴリー
浮気・別れ話

男性側から別れ話をする3つの理由

男性が別れを考える3つのタイミング

①他の女性に魅力を感じてしまった

気移りする男性

悲しいかな、他の女性のルックスやスタイルにひかれてしまうことは男性なら多々あります。
今の彼女の外見は好きだけど、他のタイプの女性に魅力をついつい感じてしまうことはあります。
よくある例えですが、「あっさりした寿司も好きだけどこってりラーメンも好き」というタイプの違う魅力に負けてしまった時、そっちに流れてしまうことがあるのが悲しいところ。

彼女に生活感が感じられない

彼氏に甘える彼女若い10代の頃にはあまり感じないかもしれませんが、20代以降は少しながらでも付き合っている彼女を、今後の人生のパートナーとして意識しはじめます。そうなった時にお金遣いが荒かったり、ブランドもの以外のプレゼントを喜んでくれないとなると、一緒に生活を始めたら大変だなと感じてしまいます。

些細なことでも楽しんでくれたり喜んでくれると男性は嬉しくなります。
無理をして喜んでもらうのは限界がありますが、お金がかかっていることだけ喜ぶのではなく、男性側がした気持ちに対して喜んでくれる女性はとても魅力的ですね。
デートの時は高い外食じゃなきゃ嫌だ、という彼女だと、たとえ自分にお金の余裕があっても、彼女に対してどこか生活感を感じられなくなり別れの原因になりそうです。

③彼女といても癒されない

彼女に甘える彼氏仕事が忙しくて疲れている時、色んなことでうまくいかない時、癒されたいと思うものです。
独り身の人であれば、キャバクラや風俗に行って一時の癒しを求めたりするものです。癒され方は人様々ですが、
彼女がいる人であれば癒しを彼女に求めます。
男性も甘えたい時があるのです。そんな甘えたい時に、「男が甘えるのはださい」とか言われると、ストレスの行き場を他に求めたり、もっと癒してくれる女性に気移りして別れる大きなきっかけになります。

カテゴリー
浮気・別れ話

もし矢口真里のような浮気をされたらどうする?

男から見て好感度はどうか?

よく男性タレントが浮気とかすると女性視聴者の好感度が下がったり、「女性の敵」などと言われたりしますよね。
男性側から見たら矢口さんはどうでしょうか。
浮気をしている現場に直面した元旦那さんのことを考えると、やはり男の敵ですよね。
あれは男性の好感度も下がるのではないでしょうか。

自分の彼女が同じことをしたら

人ごとだと考えるとどうでもいいのですが、もし自分の彼女が家に帰ったら違う男性と裸でいたら・・・きついですよね。
せめて外で、知らないとこでしてくれと思います(笑)
そんな状況で許せる人はいるのでしょうか。

浮気現場
そんなインパクトがあるシーンを見て、その後ことある毎にそのシーンを思い出してしまいそうです。
一度きりのあやまちなら・・・と考えても、その後付き合っていく自信がありません。
この場合、浮気相手を怒る気にもならず別れを告げてしまうでしょうね。

といっても、僕は過去に一度浮気をされたことがあります。
昔付き合っていた彼女ですが、友達といったコンパのような集まりで、数人の男にキスしたり胸をもませたり。
なぜかその一部始終を僕に話して謝ってきたのです。黙ってたらいいのに。
罪悪感なのでしょうか?
というか謝るくらいならやらないでくれと思いました。
その件に関しては許しましたが、結局その彼女とは別れてしまいました。
なにかにつけて信頼がなくなってきたので、僕から別れようと言いました。