デート経験が少ない男子必見!イルミネーションを見に行く時の注意点

イベント・行事

冬に多いイルミネーションイベントの注意点

行列ができてトイレに行けない

トイレを我慢する男性

冬に多いイルミネーションのイベントですが、体が冷えるのでトイレが近くなりやすいです。
人気のライトアップスポットや、クリスマスの点灯イベントなど、人が増える場合は注意が必要です。
メインの点灯エリアに行くまでの行列ができたり、交通整備をする場合もあります。
土日やクリスマスイブだと、1時間待ち2時間以上待たないとメインエリアに行けないなんてケースも。
近くのコンビニなどもトイレが借りられないようになっていたり、人が集中してトイレだけで長い時間待たないといけない場合があります。彼女がトイレに行きたいというかもしれませんし、自分自身がお腹が痛くなることだってあります。
せっかく並んだのに、トイレのせいで列から外れなければいけないということだと残念ですよね。
トイレはできるだけ事前に済ましておきましょう。

点灯時間なども考えて食事のタイミングを考えておく

ディナー

イルミネーションを見る前に食べるか、見た後に食べるか迷いますね。
点灯時間は場所によって違うと思いますが、冬であれば18時前後が多いのではないでしょうか。
思いがけずにすごい行列に巻き込まれる場合があるので、お腹が空いてしまいます。そうなると彼女の機嫌も悪くなってしまうかも!?
食事が後になる場合は、夕方に軽く屋台で食べたり、喫茶店でケーキを食べておくと、お腹がすいてしんどくなることもないでしょう。
事前に済ましておけない場合は、カバンにクッキーなどのお菓子などを入れておくのもありですね。

外で長い時間過ごすので防寒グッズやカイロがあると良い

デート 防寒

イルミネーションイベントは外で過ごす時間が長くなります。
マフラーや手袋をいていったり、ズボンの下にパッチをはいていると体の冷えがマシになります。
カイロをアウターのポケットに入れておけば、ポケットの中で手をつなげます。
まだ手をつないでいないカップルには、手をつなぐきっかけにもなりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました